買ってしまおうか?

インターネット・ショッピングで、すごーーく安い品物がありました。
しかも自分が必要としてるもの。
これは買いかな、って思うけど、なんと到着までに2週間かかる。
2週間、、、待てないわけではないけど、早い方がいいよね。
でも早く来るものは、同じものでも相当なお金があかkるのだ。

なのでいちかばしか(!)買おうかな。。。って今、心が動いています。

なんだか、忘れたころに到着しそうだ。
でも、買わなかったら手元には届かないのだ。
すぐに来てくれた方がいいけど、待てないってわけでもない。。

うーむ。。

それは150円くらいのものです。
これを、すぐ届けて欲しいって鳴ると、1000円になります。
だったら迷わず150円でしょ?
どうか賛成してほしい、なぜならば、それでも早く到着してくれ、と思っているからあ。
1000円払ってもいいから早い方がいい、、、。

でも、、、あーー、悩む。
貧乏ってつらいな笑

来年も、こんな貧乏な私をよろしくお願いします。

口が痛い

くちびる、、、なんだろうか(見ろ?)、、、なんか口のところが痛いんです。
口の中も切れてる感じ(見ろ?)。
胃が荒れてるのかもだけど、口のなかが切れてる(漢字)だと、
食べ物もよく食べる事ができないし、美味しくないですね。
血の味はしませんが。。

美味しいものを食べにいこうって言われてるけど、このままじゃいけない。
行っても楽しめない、もったいないじゃないかーー。

口内炎にはよくなるけど、最近はなかった、、、だから油断してたかなー。
口内炎であれば、いえに薬があったような気がするからあとで見てつけますが、
(なかったらどうしよう)
そうじゃなかったら、、、今から医者にいってもマに合わないし、困っています。

クチビルかー・・・ふいをつかれたなー。
ここに来るとは思ってなかった。

でも痛いのは確かなのでね、なんとかします。
レストラン行きを断るか、行っても優しいものを食べるか(カレーなので)、です。
せっかくのお誘いなのに。残念です。
こんなことがないようにします。
唇のトラブルなんて考えてなかったbなー、。。。。とほほ。

忘れ物3回

家族が、用事があって「でかけてくる」と言ったが、忘れ物をして戻ってきた。
そしてまた「いってくるね」で出たが、他のものを忘れて戻ってきた。
さらに、また忘れ物に気づき戻ってきた。
3回だ。

何を忘れたかって、、、三回目はなんと財布だった。
慌てていたわけでもないのに、なにをそんなに忘れるくらいおかしかったのか・・・謎。

行った先で「何買うんだっけ?」にならなきゃいいが。
それとももう始まっているのか、、アルツ。。。汗
ちょっと心配にはなったが、これが続かなきゃいいかなと思っています。
自分はどうかなと思うと、1回くらいはあるかもだけど、それにしても珍しいし、
あまりないかな、、、忘れ物って。
時々、傘を忘れる事があるけど、忘れるというほどのものでもなく、
折り畳みはいつも車にも鞄にも入っているのでどうということはない、
ただ、長い傘の方が好きだから「あ、傘持って行こう」って思って戻る事はある、
車に乗る前にね。

でもさすがに財布は忘れないよ。

買い物行く時にこれがなかったらアウトでしょ。
気をつけなくちゃ、って思いました、財布を忘れるってことそのものじゃなくて、
こうしたちょっとしたことが他の病気とか、

真面目に認知症のはじまり・・・になるのかもしれないのだ。
早目に手をうっておけばいいこともあるからね、家族のこと、そして自分のことも、ちゃんと観察しようと思った次第です。

どちて坊や

昔、テレビ番組の「一休さん」で、どちて坊や、という子供が出て来てました。
本当にそんな子がいたのかは分からないですが、あういう子供がいることは確かで、
子供にはそういう時期があるものです。
なんでも「どうして?」「なんで?」って聞く時期。
それをあの番組では「どちて坊や」と呼んでいた。
「どちて?」って聞くから。かわいいでしょ?

そんな時期がある事は勉強して知ってるはずの保育園の職員が、子供に
「何度も聞くな!」などと怒ったというのです。
これだけではなくて、忘れ物をした子には叱責を繰り返し、時には暴力も。

親が不振に思ったので録音機をしのばせて保育園に行かせたところ、
こういう行いが録音されていて発覚。
保育園側は平謝り。
本人も一部は認めているようです。
でも、、、コワイですねー。
どちて坊やだらけだと思うし、子供のすることに全部怒っていたら仕事にならないし、
子供によくない、、、そんなことは分かっているはずの職業なのだ。
子供が好きでなってる職業のはずですがねー。
こわい・こわい。

どちて坊や、の質問に答えられない時は一休さんを見習おう!
ようするに、、、誤魔化す。あはは。

プールでサップ

とある人から、ガイコクのホテルのプールでSUPヨガってできないのかな?っていわれました。
出来ない事はないけど、どこのホテルかによりますよね。
SUPのボードをどこから運ぶのだって話です。

その間プールには他のお客さんは入れないわけだし、
逆にやりたくなってもボードが足りないとかいろいろな問題が出てきます。
「出来ないかな?」だけでの答えなら「出来るんじゃない?」だけど、
難しそうですな。
SUPヨガは、がいこくでするなら特にですけど、ビーチですべきでは?
ビーチならだいたいあるんじゃないかな、ボードの貸し出しが。

ハワイでもありそうじゃないですか、(知らないけど)。
バリ島ならありますよ、サーフボードもSUPボードもあります。
いくらくらいかは分からない、、、でもやってます。大勢が。

どうしてプールでしたいのかもわからず。。
まぁ私なら海よりプールの方がべとべとしなくていいけどね。
でも多くは皆ビーチに行きたくて外国へ行くんだし。
ビーチでサーフィンしたいわけですもんね。
すごい人気なサーフィンとSUPヨガやぼーどあそびですけど、
危険もありますので、充分注意してくださいね。

与えるものは

何でも人に与える人、、、それは物質的なことだけではなくて、
笑顔でもなんでも、、、は、人からも与えられるようになります。
ギブ&テイクとはよくいったものです。
こういう摂理って素晴らしいです、そう思いません?

そういえば嫌な生地を読みました。
その裏にあるものは名誉とかお金なのでしょうけど、普通の人が(っていうのもおかしいけど)
医者と結婚しました。
すると何が起こるかって、、、各左近と呼ばれて、結婚は出来てもいろいろと苦労をする、というものです。

底の家はまたひどう部類に入ると思うけど、相手の家族から
「あなたと結婚なんかしたら"元がとれん"」
と、反対され、それでも結婚すると相当ひどく当たられたそうです。
そんな結婚はしない方がいいね、今更遅いけど。

別居中はよかったけど、いろいろなことがあって相手の親の病院を引き継ぐことに。
まだイジメは続く。
それでも頑張っていたら、なんと旦那さんが鬱に。
それを献身的に守る奥さんを見て、やっと相手の家族も彼女を受け入れるようになったそうです。
ハッピーエンドではないか!!
でも、、です。
私ならこんなつらい結婚はしない。
与えて与えて、何も得られないなんて(この人は良かったですけどね)。
また、「元が取れない」なんていう勘違いの与え方をした人の家族になんかなりたいと思えない。

調子がいい

ここのところ、、といっても1週間くらいですが、トイレの具合がいいのです。
すなわち、ベンピしてない。
出てくるのも健康な感じ(笑)。
これは体調がいい証拠ですよね。いい感じです。
何を食べていたっけ??って思っても、特に特別なものはないくて、
しいていえば、、、ん、、、??、、、なんだろう、、、
しいていえば、、、、ケール?

ケール食べてました。
次の日だけに作用するのでなくて数日作用するのかな、ケールだとしたら。
毎日食べてたわけではないですからー。
ケールって、あのまずーい(?)青汁のもとになってます、ちょっと苦い野菜ですが、
料理の仕方ではたくさん食べる事が出来ます。

カレーとかね。

それを食べてたからかな?
とはいっても常にケールを食べるわけにもいかず。。
せいぜいブロッコリーとかかな。
葵野菜はいいですね。
こんなお腹の調子がいいと、なんだかウキウキします。
身体が軽くなった気もしていーい感じ。
続くといいなー。ってことはケールを食べ続けなくてはいけないのかんー?
たんなる調子がいいのが1週間続いただけ、、、かなー??
いずれにしてもいいですね、お腹の調子がいいっていいことだ。

お金が溜まる人

お金が溜まる人の生活というのは一定のルールがあるように思います。
逆にお金が溜まらない人って、、、同じように一定の法則があるように思う。
もちろん蹴球にもよるのですが、あるからと使ってしまうのが、タマラナイ人。

知り合いも、いつもお金がないと言っていますが、見ていると「うーん」な事も多い。
お金はないけどピアスをいっぱいしてたり、いやもちろんオシャレをやめろというわけではないですが。

フェイスブックを見ていても「あれ?こういうことは出来るんだ」な事があって、
あれをやめたらお金は溜まるのではないかな、、ってね、思うのです。
もちろん趣味などを辞めてしまえってわけではないのですが、
どこか無駄な気もしてます。
大きなお世話なので言ってませんけどね。

お金が溜まる人というのは堅実で、価値のあるものにお金を払っているような気がします。
ようするにちゃんと考えてお金を使っている。
そこの差だと思うのです。
では自分はどうか、、、価値のあるものにお金払ってます、余計なものにはビタ一門、、、笑
それでもお金が溜まってるとは思えないのですが、、、どういうことか。
あーー!
収入が少ないからかーーー!笑

それはしょうがないね、、、あはは!

髪をカール

いきつけの美容院で、担当の美容師がいつも
「カールさせる?」
って聞いてきます。
そういうことすると金額が上がるからいつもお断り。
でも、自分の髪型に似たタレントさんがカールさせててそれを見た時に

おーかわいいなーー!って思ってしまった。
次回はやってもらうかも。
でもね、それはパーマではないので、洗えば終わりなのです。
どこかへ行く時ならいいけど、そうじゃないからやっぱりもったいないかなー。

てなことを考えています。
これはそのタレントさんが素敵だったから。
そうじゃなかったら、似た髪型だな、とも思わないし、
カールを意識することもない。
そんなオシャレに敏感じゃないですからねー。普段は。
てなことで、一瞬は考えたけど今はどーでもよくなったカール。。

素敵なお出掛けデモする時にはお願いするかもですが、
今はやっぱりまだ「い、、いいです」です笑

髪の毛をカールさせてみたいのはどうしてだろう?
今度それも美容師さんに聞いてみまーす。

もしかしたらその方がよりいっそう(!)かわいくなるから、、、かなーーー!!??

名門校

芸能人の子供などがよく行く(??)イギリスの名門校。
年下院500万円くらいの学費が必要です。
これは学費であって、他にも必要な経費はあるし、日本からいくとなるとアパート代とか食費、
渡航費など、他にもかかってしまう。
普通の家のお父さんの年収を軽く越してしまうよね。
だからお金持ちしか行けないのだ。
そもそも、そういう審査もあると思う、学費が払えないようでは入学の許可もおりないね。

だいたいの名門校は寮生活です。
お金持ちの子が集まるので、そこでのなんていうか、ちょっとしたバトルもあるのかも。
でもね、本当のお金持ちって人の財布のことなんかどうでもよくて、
その恵まれた環境のなかで自然に育っているものです。

人のオタがどうとか、お小遣いがどうとか、そういうこというのは
成りあがりの家の子。
少なくともそう思っていたら楽に生きられるでしょ。

そんな名門校に入ったからって立派な人になれるのか、は、その子次第です。
可能性は広がるのかもですが、なんでもその子次第なんですよー。

ってことが分かってないと、やみくもにそこに入れたってどうしようもないのだ。